お留守番のあとに。

そんなことくらいで、仲悪いとか性格悪いとか言ってたら、世の中どこも中悪いやんけ。

【THE BOYZ】今更だけどカムバが嬉しくてメンバー紹介。

f:id:tenkomulan53:20180904173239j:plain

  

サンヨン

f:id:tenkomulan53:20180904173340j:plain

イ・サンヨン 96年11月4日生 A型 176㎝ 61㎏ №82
リーダー。優しく面白く面倒見のいいグループの父親役。ドボイジュは、独特のイメージづくりの為、従来のK-POPグループより軽く柔らかい声主であるケビンとニューをメインボーカルに据えているが、普通に考えたら、間違いなくこの人がほとんどのパートを歌ってしかるべき、というかなり上手いボーカリスト。メインはニューが歌うが、キリングパートで、この人の良く通りよく伸びる声を聴くとなんだかスカっとする(いいすぎか)。韓国のベテラン俳優さんや中年タレントの物真似が上手い。日本人にとっては、その面白さの恩恵に預かることができず実に残念である。そういうコミカルなキャラである一方、出すぎず後ろで笑って見守る優しいリーダーだが、よく見ると、ものすごいイケメンで驚くってことの繰り返し。ダンスもうまい。

 

ジェイコブ

f:id:tenkomulan53:20180904173439j:plain

ペ・ジュニョン 97年5月30生 B型 175㎝ 60㎏ №30 
ドボイジュの英語話者は3人いるが、海外で生まれたのはこの人だけ、カナダトロントの生まれ育ち。アコースティックギターの名手。サム・キムの大ファン。誰もが天使と呼んでしまうのが納得、の圧倒的スイート顔面・圧倒的スイートスマイルを持っていながら、バスケ選手歴6年バレーボール選手歴4年というアスリートの一面があったり、ビートボックスが得意だったり、ホラー嫌いだったり、度を越したシリアルマニアだったり、なんというか一言で掴みづらい人。しかし、結局は、その仏さまのような慈悲深い笑顔によってそんなことどうでもよくなり、ただただ拝むしかない気持ちに落ち着くのであった(何の話)。運動神経がいいからだと思うが、こんな優しい顔して、目を疑うほどバッキバキに踊りスタミナが落ちない。最後まで余裕で笑って踊ってられるのはこの人だけかもしれない。

 

ヨンフン

f:id:tenkomulan53:20180904173515j:plain

キム・ヨンフン 97年8月8日生 A型 182㎝ 63㎏ №67
仁川出身。イケメン揃いのドボイジュの中でも、トップアイコンに鎮座まします公式イケメン。名スカウトマン、カン・ジョンアにコンビニでパン喰ってるところをスカウトされた話は今や有名(がそこからオーディションに受かるまでは長かった)。歌うと意外にハスキーで中音域で重めという独特の声主。一番背が高いので最初は最後列にいるが、一番のイケメンなのでいいとこで必ず中央に飛び出してくる、そういう役目の人。顔は小さいかもしれないが、頭(頭囲ではない)はデカイ。額の上にまだ顔と同じくらいの頭丈があるのがいつも気になる(伝われ)。グループ1の美脚。すごく足が細くまっすぐで、足首などは女子よりも細いのではないか。韓国では珍しく、仁川ではなかなかの水泳選手だったというが、今や超細身でその名残は肩幅にしか見られない。どちらかというと大人しい。内股だし、驚いたり喜ぶ時の表情がまるで女子、男気は少ないかも。BTSのV先輩が大好き。正直に自身のビジュアルには自信があるといっており、ファッションに興味があるので、将来は(将来は?)モデルになりたいとの発言もある。

 

ヒョンジェ

f:id:tenkomulan53:20180904173716j:plain

イ・ジェヒョン 97年9月13日生 B型 180㎝ 62㎏ №24
これがまた完璧な少女漫画的イケメン。もう勘弁してほしい。おめめの中にキラキラ星が飛びまくり、横から見ると信じられないくらい鼻が高くて綺麗。97年生3人だけでグループの顔面偏差値をぐっと底あげしてるのは間違いない。こんなに上品な顔してるのに、中身はグループで一番ざっくばらんで、男らしくガハガハした性格という、それはそれでまたよいというギャップを味わわせてくれる。思ったことはすぐ口に出すし、アホ顔が電波に晒されることを気にしないし、ある意味カッコイイ。歌うと鼻の下が必要以上に伸びるタイプの人で一気にアホ顔になってしまうのが難点。でもそれがこの人のいいところともいえる。特技座布団回し。チキン大好き。この人が大変なのは、ボーカル・ダンス両方で会社に推されているところ。これだけ顔がいいのだから、それだけに長けた他メンバーに任せればいいのに、クラッカーはそれを許さない。なぜなら、ドボイジュはとんでもないイケメンがとんでもなく踊れる!というイメージ牙城を固めたいから。私なにいってるんだろう。。でも、この人はそんな無茶な会社の要求(夢)に応えるべく、ものすごい練習量を積んで、今では歌もダンスもトップレベルで闘えるまでの実力になった。完璧である。もう誰も何も文句はいえない。

 

ジュヨン

f:id:tenkomulan53:20180904173802j:plain

イ・ジュヨン 98年1月15日 AB型 180㎝ 67㎏ №11
とはいえ、実は一番人気があるメンバーはこの人である。理由は「カッコいいから」。たしかに。見よこの切れ長の目を。他にないタイプのクールでスカしてがっちり系イケメンだ。シブいベテラン俳優のようなカッコよさがあるので、「できた大人」と思われがちだが、よく見ると年齢相応のどうでもいいわちゃわちゃをくっちゃべってたり、どうみても間違いだろうというような間違いを普通にしてるので、イメージとは実に怖いものだ。うろたえやすいところもあって、本当は朴訥としたかわいい人。バスケット選手だったのでさすがにバスケはうまい。身体がぶあつくて身長も高いのでダイナミックで大きなダンスができるドボイジュのトップダンサー。

 

ケビン

f:id:tenkomulan53:20180904173844j:plain

ムン・ヒョンソ 98年2月23日生 AB型 175㎝ 66㎏ №16
光州生まれのカナダバンクーバー育ち。難しい韓国語はよくわからない。そしてたまらなく和顔。いつも誰にも優しくて絶対に怒らない。ピアノが上手い。ドローイングやカリグラフィが得意。K-POPSTAR6に出演。この人を見て(あの番組を見て決めたわけじゃないだろうが)、ケビンという芸名をつけてこの人をドボイジュに入れたらどうだろう、と思いついた人を尊敬する。なぜなら、髪型も歌い方もキャラクターも今も全く違うから。今とは別人である。結果として、この人1人が加わることで、グループ全体がとても奥行きが出て豊かなイメージになったと思うので大成功だったし、すごい観察眼(と仕立て技術)だと思う。恐らく彼が一番最後に事務所に入り、グループに合流した人。ぷでゆ2出演の為、ハンニョンは17年2月から事務所にいなかったが、ひょっとしたらその期間に、ケビンが即効で最終候補にまでなってたのかと思う。(最終メンバーが確定したのは7月以降)。ビヨンセだ大好きで崇めている。

 

ニュー

f:id:tenkomulan53:20180904173957j:plain

チェ・チャニ 98年4月26日生 B型 175㎝ 51㎏ №98
全州出身。神木隆之介似ということで日本人には覚えやすい人。自撮り上手。色が白く肌が美しく、声が柔らかく顔が童顔で、女子並に体重が軽く女子並に脚が細い。という透明感溢れる綺麗な特徴からなよなよしてるように思われるが、この人はわりとプライドが高く負けず嫌いで努力家。この年で多くのバイト経験があり、勤労少年と呼ばれてた。練習生のどこにバイトする時間が?と思うがあったんだろうなあ。単に練習生になるのが遅かっただけかもしれないが。デビューショーケース時、母親が会いに来て皆がわんわん泣いてるのに、この人だけ抱きしめられても「参ったな…」という顔をしてたのが忘れられい。日本人によく似たドライで照れ隠ししてしまう感性なのだと思う。細くても声量があり、よく踊る。その柔らかいぽわんとした声で、ほとんどのパートを歌うメインボーカリスト。あれだけ歌って、あれだけ踊っていれば、そりゃ太る暇などないだろう。ドボイジュは私服おしゃれな人が多いのだが、この人のおしゃれっぷりは抜きんでており、公私共に認めるファッショニスタ。暗算(そろばん)が得意という従来のアイドルにはなかった変わった特技を持っている。つくづくどんな幼年期を過ごしたのか気になる。

 

キュー

f:id:tenkomulan53:20180904174037j:plain

ヂ・チャンミン 98年11月5日生 AB型 175㎝ 56㎏ №2
「全員しっかり踊れること」が最初から課せられてるドボイジュ。の中で、頭1つ抜き出てバッキバキのバリンバリン(?)に踊りまくるダンスマシーン。人が10㎝動かす所を20㎝動かし、10度曲げるポーズを15度曲げる、くらいの、はっきり目でわかるくらい差をつけて大きく激しく踊るので、人の5倍は運動量ありそう。身体がバラバラにもげそうで、見てる方が怖くなるよなダンスをする。パフォーマーとしてだけでなく、トレーナーとしての役割も背負っており、グループの全体練習時なども細かい指示を出して、皆を引っ張る。そして、本物の負けず嫌いといえばこの人。練習生時代が長く、いろいろ挫折もあったらしく、苦労人ということになっている。が、普段はいたってキュートでかわいい少年で、誰とも親しく仲がいい。目がまん丸でくるくるよく動く。そしてとても近眼。華奢で首が長く、完全内股脚でダンスが上手いということで、VIXXのN先輩と類似点を指摘されることが多いが、実際に、歌声や表情が似てたりするから不思議だ。

 

チュ・ハンニョン

f:id:tenkomulan53:20180904174117j:plain

チュ・ハンニョン 99年3月9日生 B型 174㎝ 58㎏ №58
済州島出身。父香港人・母韓国人のハーフ。広東語が話せる。デビュー前に父が病死し辛い時を過ごした。PRODUCE101sea2出演。実家は養豚場経営。控えめに言って裕福な家庭だと思われる。バドミントンをやってた(?)。新規大手事務所クラッカーからも、1人ぷでゅに練習生を出さねばならぬという状況の中、事務所側は相当悩んだはず。なぜかというと、THEBOYZ結成の最終段階まできており「あとはメンバー確定して粉屋を撮影してデビューするのみ」だったからだ。実力ある練習生を出して、その子が合格してWANNAONEに入ってしまっては困る、かといって、早々に脱落するような50位とか70位程度の子を出したら、そんなイメージ悪い子をドボイジュには入れられないし、クラッカー自体の沽券に関わるからそもそも出せない。これは悩ましい。悩んだクラッカーはハンニョンを選び、差し出したわけだ。ハンニョンに課せられたミッションは極めて難しいものだった。「THEBOYZでデビューしたかったら、12位以下20位以内くらいで帰ってこい」というものではなかったか。結果、見事にハンニョンは、19位というびみょ~~な順位をゲットし、大きな顔でクラッカーに戻り、晴れてドボイジュ最終メンバーになり、華々しくデビューしたのである。この子は、そういう強運を持った人間であると同時に、凄まじいストレスとプレッシャーの中でも最後まで頑張れるすごい子なのだ。以上勝手な想像でした。だが、今から思うと、ハンニョンのぷでゅでの能力は実際おかしかった。病気の父親が心配だったのかもしれないし、あの後に猛練習したのかもしれないが、明らかにドボイジュで見せる彼の歌、ダンス、顔面、愛嬌などすべてが、あの時より圧倒的に上回っている。もう別人レベル。小柄なハンニョンが、ドボイジュどセンターに踊りでた時の、なんともいえない求心力と訴求力は、誰も叶わぬ天性の魅力があり、ぱーーっと周囲が明るくなるような気さえする。その稀有な魅力をいつまでもどぼいじゅで発揮してほしいと願うばかりだ。関係ないが、常にお腹を空かせている。

 

ファル

f:id:tenkomulan53:20180904174151j:plain

ホ・ヒョンジュン 00年3月9日生 A型 178㎝ 56㎏ №39
釜山出身。キューと同じ誕生日。ファルは弓の意。モダンダンスを得意するダンサー。もともと得意としているダンスと振りつけられているダンスに大きな差があり、やりにくかったろうが、どんどん吸収してますます上手になってきてるのは、さすがだと思う。背が高く、顔が非常に小さく、手足が長くひょろひょろしている。地元の先輩、BTSジミン先輩を敬愛、憧れている。滅多にお目にかかれない幼児顔でとんでもなくかわいい。眉が太く目が鋭く唇が薄いので、第一印象は怖いのだが、こんなかわいい子はいない。乳幼児か小動物並の可愛さだ。この子の可愛さがわかって初めてドボ沼に浸かったと言えよう。声は高く細くやはりかわいい。プサンの方言もよく出る。あまりにかわいいので素朴な感じが強いが、わりと機転のきくところがあり頭もよさそう。仕事に関してはプロ意志もしっかりしていて若いのにエライ。足首のケガのため、3月から活動休止、9月に復帰した。

 

ソヌ

f:id:tenkomulan53:20180904174251j:plain

キム・ソンウ 00年4月12日生 B型 177㎝ 64㎏ №19
唯一のラッパー。高等ラッパーに出演した時は高1だった。見るからにサッカー少年。太腿の筋肉がすごくて太腿だけかなり太くて強靭。目が大きく唇が真っ赤でぽってるしている南国のキュート美少年。デビュー当時から常にタメ口常に口が開いている愛嬌が苦手中身が年寄(そこが面白かったのに)といわれ続け、最近は全面的に努力し是正した。そもそも、頭の回転が速く反応がよく、機転のきくコメントがタイミングよくできてしまうので、自然にMC的立場になってしまうところがあり、マンネ組にもかかわらず、気づけばグループ全体の進行役をやってることが多い。そしてそれはとてもうまい。見事である。ザボイジュは、究極のダンス集団を目指していて、さほどHiphop色を強める必要がない為、ちゃんとしたラッパーはこの人1人で充分という話だ。しかしてそのラップレベルや安定性は非常に高い。あれだけ関係ないダンスを踊りながらラップパートをブレずにこなせる子はなかなかいない。元はボーカル志望なだけあって、実は歌もうまい。

 

エリック

f:id:tenkomulan53:20180904173620j:plain

ソン・ヨンジェ 00年12月22日生 A型 171㎝ 56㎏ №56
ソウル生まれの米LA育ち。元々エリック・ソンという名もありそこからの芸名。見るからに野球少年。VIXXといいせぶちといいNCTDreamといい、ただの子供でしかなかった最マンネがあっという間に大人顔イケメンに豹変する!っていう局面に立ち会うことができて、ファンとしては本当に「いいものを見た」という感慨以外ない。と、それくらい、最マンネエリックのこのところの成長はすさまじい。本当にかっこよくなくなった。この人は、よく喋り、よく動き、よく笑い、いたずら好きでものすごい陽気なタイプ。そして、心根がとっても優しくて親切で素直な少年。誰からも好かれるとはこのこと。小柄ながら、ものすごくがっちりした骨格をしており腰高。パワフルで思い切ったダンスをする。信じられないくらい高くジャンプしてて驚いたことがある。彼だけでなく、ドボイジュは、アスリートというかスポーツが相当できるメンバーが多いので、身体能力がハンパないのも特徴である。ルービックキューブが得意。