お留守番のあとに。

ヒョンジェが35歳になった時の顔を、わりとくっきり思い描くことができる。

今年つまんなかったこと。

 

f:id:tenkomulan53:20181021201708j:plain

本文とは関係ないけど好きな写真。昔のアフスク

つまんない1年だった。

K-POP見始めて6~7年、今年2018年が一番つまんなかったかも。もちろん個人的な感想だけど。
なんだろう。7年も見てるとさすがに飽きてくるのか、それこそ老害で鈍感になってしまったのか、いろいろ考えてみたがそればかりじゃない。単純に、自分好みの曲やスタイルを現実化してくれるグループがぐっと目減りしただけだった。そらつまらんわ。あ、TheBoyzは好きでした。今も好き。今年唯一グループとしてぐっときたグループなので、引き続き注目していくわけだが、なんちゅうか、ちょっとスマート(賢い)すぎて笑えないんだよなあ。1人くらい突き抜けた「どアホゥ」が欲しい感じ。あんなに素晴らしいのに贅沢いって申し訳ないけど。

というわけで、今回は、ただただ私のどうでもいい愚痴をだらだら書くので、心の広いことに自信のある方だけ読んでみてください。すみません~。

私にとって、K-POPというのは「とてつもなくダサかっこよくて、大爆笑できて、ドラマチックなもの」。
Kに笑いを求めてる人、聞いたことないけど、今年一年よく考えてみたら私の場合は絶対そうだとわかった。私は、K-POPシーンに、決して最先端のことや超オシャレなことなど望んでない、新しいことに価値はあっても意味はない、いやオシャレでもトレンドでもそれで大爆笑できるんなら大歓迎だが、そうじゃないじゃんか。おととしから去年、去年から今年と、曲もコンセプトもどんどんワールドスタンダードに傾いてって、なんちゅうか、折角韓国人がやってるのに、東アジアのコクとかエグミとかいいとこが出てなくて、ほとんど笑えない。だから、私にとってはつまんなかったんだと思う。

別に、韓国人のコク=ダサかっこいい所、だといってるんじゃない。わざわざ、ダサかっこいいことをやるから意味あるんじゃないのか?だって、アジアのエグミやコクは、アメリカ人やイギリス人にはひっくり返ってもできないんだから。韓国人にしかできないからK-POPっていうんだし、それやればいいじゃんという気持ち。何言ってるのかわからんけど。

 

あ、そうそう。私は、昔から嬉しいと大爆笑してしまう特異体質なので、笑ってしまうのは、絶対にバカにしてるわけじゃないって事を強く申し上げたい。喜んでる現れなのだ。ウケてるってことだ。困ったりびっくりしたりした時でさえ、へらへら反射的に笑ってしまって、よく「日本人のもっとも悪いところ!」と叱られてる人間だが、嬉しい時楽しい時に大爆笑してしまうクセはその比ではなく、頑張ってやめよう治そうと思っても、どうしても治らない。コンサート行っても、もう出てきたところで大爆笑を禁じえず、何しても何をしなくても、いちいち嬉しくて2時間以上ずっと手を打って笑ってる状態なので、周囲の人間に気持ち悪がられる、それほどの特異体質なのだ。(やってる側は笑わせようとは思ってないだろうから、そこに関しては失礼だなと反省しておる)

んー、わかってもらいやすいところで具体名を出すと、例えば、BEG(ブラウンアイドガールズ)のアブラカタブラをはじめとする、サイン、新世界、キルビルなど一連の仕事は、どれもかっこよすぎて大爆笑じゃないです? 顔と衣装だけであんなに笑えるのに、あんなカッコイイ曲ってほかにあるかなってくらい最高。そして、Infinitesも最高です。間違いない。あれをK-POPの真骨頂というかあれをK-POPの定義にしてほしいくらい、ダサかっこよくて最高。いずれもドラマチックだし。笑えるってそういうこと。こんなんで伝わったろうか。(伝わってない)

なんだろう。著しく度を越してでも創りあげる精神が面白いってことなのかなあ。なりふり構わずにやってるところが最高にかっこいいし、面白いのだ。どこからみても突っ込まれないように考えたパフォーマンスは面白くないんだよぅ。

2NE1のかっこよさは笑えるけどBLACKPINKは一切笑えない、EXOは笑えるのにNCTは笑えない、ワンガは笑えるほどカッコイイがTWICEは笑えないとかそういうやつ。今すごく売れてる人たちの特徴ってその辺じゃなかろうか。VIXXの衝撃的なビジュアルに大爆笑しつつ、それでありながら「ぎゃーーかっこいいいーー!」という魅力が見事に両立してたのを思い出してほしい。今は全く笑う要素のないShinee東方神起、少女時代でさえ、何がそんなに面白かったのか思い出せないけど、当時は大爆笑してたし、AOAとかおまごるちゃんくらいまでは、まだ全然笑えた。モネクも前はもっと笑えたし。ミリオン売れたとか1億再生されたとかいう物差しでは測れないものがあるのに、みんな笑えない方向目指すからほんと今年はつまんなかった。BLACKPINKなど笑えないを通リ越して「笑ってはいけない」という域に達してきたし、なんか怖いよ。人前に立つ職業なんだから、たまには笑われることもあるでしょうよ、どう思おうがこっちの勝手やんけとか思っちゃう。まあ勝手に突っ込んで勝手に怒って勝手に言い訳してるわけですけど。

かつては日本人アイドルもできてたことだが、今現在は韓国人にしかできないことなのだし、韓国人がそのあたりをやらなくなると、もうすぐ中国、フィリピンとかタイとかの人がやってくれるとでもいうのだろうか、それにはもうちょと時間かかりそうなんですけど。なので、今はいいけどまたあの方向に戻って行ってほしいなあと今年強く思った。


さて、今年もう1つつまんなかったのは、いろいろ騒動が多かったこと。
まーいわゆる、ヒョナイドンの熱愛からの脱退退社騒動とか、秋元康作詞BTS日本オリジナル曲発売中止騒動とか、ジミンちゃんTシャツ騒動とか、最近だと、にゅいの日本リリイベ中止騒動とか、咲良奈子HKTイベント騒動とか?あー、日韓多かったなあ。
騒動自体がつまらなかったんじゃない。それより、今年は何かあるたび、よくわかってない人たちやマスコミが二次的三次的にとりあげて、おんなじことばっかり勘違いなことお門違いなことをいいまくって、それがうるさくて面倒臭かったということだ。一般人は仕方ないとしても、仕事で報道したり記事書いたりしてる人に、ちゃんと取材しろよといいたいことばかり。知らないなら勉強しろ、わからないなら調べろよ最低限は。平気で間違った写真とか名前流すし、「ファンはこう言ってます」ってそのまま書くのはもう報道でもニュースでもなくて、テレビで新聞読み上げてるのと変わらないレベルだからな。当社や当人が取材に応じないからって、適当なこと書くなよ仕事なんだから。自分のいいたいことをいいたいだけなんじゃないのかっていう。芸能ニュースだけじゃなくて、全般的に報道ってかマスコミって、年々レベル下がってる気がしてならない。もうしっかりしてー。

 

特に、今年は、対象のアイドルが大物揃いであったこと、日本でもK-POP業界がメジャーになってしまったことを受けて、想像以上に面倒臭かった。
つきあってはいけない2人がつきあってたとか、会社が決めたことに文句いうとか、気に入らんメンバーを脱退させろとか、キノコ雲の写真を使用してしまったとか、そんなの連綿とあったはず。真のファンは被害を免れないけど、それ以外の人の正しい反応としては、全部「ハッ!」と一発笑って終わりにしてあげることだと思う。「なんでも笑ってんじゃねーよ!」とまた叱られそうだが、虐待や病気、給料未払いなど人道的なことは決して笑ってはいけないが、熱愛やけんかはむしろ笑ってあげた方がいいのでは。内部事情も知らんくせにぐちゃぐちゃ自分の主張ばっかりいうよりいいよ。例えば原爆問題を笑うのではない。そのことがどれだけ大きな意味をもっているかってことを韓国人はほとんど知らないし、でも日本で仕事もしてるプロなのに自覚できてなないという手ぬるさや無知を笑ってあげるのだ。

だって、仕方ないじゃんね。つきあってしまってるものをどうこう言っても遅いし、隠しといて欲しかったいうけど認めたものは消せないし、知らずにやってしまったことはもう遅いじゃん。これから気をつけろ以外にいうことないわ。まあな、そもそも会社が正式に決めたことを、自分のいいように撤回させようという発想自体が腐ってるというか狂ってるというか幼稚すぎて教育が足りないのかなと思うけれど、それもそういう人たちなんだもんしようがない。抗議してしまう人にも、その抗議を受け入れてしまう会社にも、何いっても仕方ないんじゃないですかねえ。私、根っからの泣き寝入り体質&見限り体質なのでどうしてもそう思ってしまう。教育者には死んでもなれないタイプ。ほんと「ヒャッハー!またやらかしてんなーー!」「バカですねえぇぇぇぇ」と笑って、そのままその話題は忘れ去った方がよほど身体にいいと思うんだけど。(無理承知でいってるんだけど)。ほんと面倒臭い。

 

とっても若くて、まだ中学や高校に通ってるようなオタクやマニアならば、「何か行動を起こして大きなことを動かしたい」というのも、百歩譲って悪いことじゃないと思う。自分の意思や意見をもつことはいいことだし、それをぶつけていくのも勉強なので。社会や経済がわかればタメになるし(でも社会てちょろいと味を占めないでほしい)しかし、大人はっていうか、少なくても私はもうそんな悠長なことしてる場合じゃないと思っちゃう。本当に、その決定は間違ってると思っても、それを「自分の力で是正してあげよう」とか「正義をわからせてあげよう」という気にならない。それは、若くて正義感のあふれる人がやればいいんじゃないかな?くらいの隠居立場だ。そもそも、そこまで自分が正しいと思うのすごいよー。こんな志が低い人間がなにをぐだぐだいってんだって話だが、ほかに夢中になってる話題がなかったんで、ついつい愚痴ってしまった。申し訳ない。若い人もオタクも会社やってる大人も頑張って下さい。一番何かいいたい人がいるとすれば、直接被害に遭った人と傷ついた人ですほんとご愁傷さまでした。次からは楽しくて仕方ないオタク生活が送れることを心よりお祈りしています。

 

そんな年だったので、今年後半は、昔の名作MVばっかりみてた私。
売上では今年の半分もいってなかったであろう2010年とか2012年とかあたり、ほんと最高で爆笑しっぱなしなので、みんな見て。絶対楽しいから。来年にむけてああいうブームまた来ますように。あと、TheBoyzはひとつ突き抜けた「どアホぅ」が現れてくれることを期待してます! 来年は笑って過ごしたい!

f:id:tenkomulan53:20181206160733j:plain

唯一どぼで笑わせてもらった写真。来年はQちゃんがもっとオカマにみえることを期待します