お留守番のあとに。

アイドルなのに音楽性を論じられたり求められたり分析されたりする世界。

【NCT127】テヨン「理想の女性は、強くて引っ張っていってくれるひと。料理や掃除はしなくていい。全部僕がやりますから」

f:id:tenkomulan53:20171105230636j:plain

 

NCT127が、とうとう日本デビュー決定だそうだ。いつだっけ(来春かな)。
随分前からその話は出てたので、ファンにとっては別に驚かない発表だったのでは。ほんと、遂にっていうか、いよいよっていう感じ。

悠太というSM初の日本人メンバーがいることで、何かこれまでの「SMの日活」とは違うものになるのか、特に変えるつもりはなくとも、悠太個人の力とセンスで、おのずと変わってしまうのか。TWICEには日本人が3人もいるので、日本デビューしたら、きっとすげー違うんだろうな!と期待してたわりには、実際には(今んとこ)さほど変わった感じがなかったので、なんとも予想がつかない。
 

さて。そんな折、NCT127のリーダーであり、NCTグループの総リーダーをも務める絶対的センター・テヨンが、なかなか興味深い発言をしたというので話題になっている。
それは、「理想の女性のタイプは?」という質問に対して、「強くて自分を引っ張っていってくれる女性がいい。家事とか料理とかしなくていいです、僕が全部やりますから」というものらしい。


なんという今どきなお答え。そして、正直すぎるほど正直なお答え。なにげにすごい。
アイドルなので、これまでにも理想の女性のタイプなんて百万回聞かれてるはずなんだけど、そんなこといってたっけ? でもいいそう、こういうこと。テヨンだけにいかにも彼らしいなぁと思って、ちょっと笑ってしまった。(苦笑の類ですが)


これ、男子トップアイドルグループの総リーダーの発言としては、決してよくない発言だろう。どれくらいオフィシャルな場でのやりとりだったのか知らないけど、あとでスタッフ側から怒られたりしてないかなあ。
家事を全部やるってのはいいけど、「僕より強くて」「自分を引っ張っていってほしい」ってのはさすがにまずい。圧倒的に(男として)カッコイイ顔面を持ち、圧倒的に男らしい恰好をして、圧倒的にハードでカッコイイ音楽で売ってるグループの、君は総リーダーなんやで。そんなバリバリ男臭い役割をしょってる人が、まるで「僕は弱い人間なので女の人を引っ張るなんてとてもできません」的なこといっちゃダメだろう。その辺の美人よりずっと綺麗な顔に生まれてきたのは君のせいではないけれど(すごいフレーズ!)君の仕事は、中高生女子相手に「かっこいいオッパ感」を売る事なんやで。さすがに「僕を引っ張ってほしい」はまずいやろ。普通に考えたら、「それはアウト」ってことだと思う。
(日本より女性の社会進出率が高い先進国都市ソウルにおける夫婦の形としては大変すばらしい答えです)


しかしだ。そこが、テヨンのいいところといえば、いいところなのかもな。と思ってしまったことも、また事実。
女子に対してだけじゃなくて、もともと、人に強く出たり俺についてこいとかは苦手な性質で、きれい好きの片づけ好き。家のこと大好き。っていう人なのだ。
勝手な憶測だけど、多分あれだ。
テヨンは、人に対して「支配欲」(俺の思うようにしたい)より、「承認欲求」(認められたい)が強く、「愛したい」より「愛されたい」気持ちがとても大きく、「所有欲」より「所属欲」のとても強いそういう性格なんだと思う。

そういうのって、多分、生まれつきとか幼少時にできあがって、大人になっても、いい歳になってもかわらないと思うので、それが彼のいいところか悪いところかはさておき、それが事実なのだとしたら、いくらアイドル商売だとはいえ、隠したり胡麻化したりするより、こうやって、身もふたもなくズバっと正直に答えていくことは、案外いいことかもしれない。

アイドルなんて、すべての芸事(歌やダンス、ラップ)から、曲や衣装、容姿(顔やスタイル)、性格、言動、考え方にいたるまで、結局はいい悪いで売れるわけじゃない。正しいか間違ってるかで決まるわけでもない。すべては、消費者側(視聴者やオタク、ファン)の好き嫌いで決まるのである。そう。好きか嫌いか。
そこが難しくも面白いところであり、予測のつかないところであり、「人気は水もの」「化学反応」とかいわれる所以でもあるわけだ。


そんな人がいてもいい。もうこれからの時代、いろんな人をいろんな形で提示してくれないと!
もし、「私はそういうの嫌いです!」というならファンを辞めればいいのだし、「私は、そういう人を待ってました!」っていう人が新しくファンになればいいのだ。案外、「意外にそういうのもいいかも」っていう人がいるかもしれないし。
テヨンが、そういう承認欲求とか愛されたい欲の強い人物であることは、随分前からファンの間ではわかっていたことなのだし、アイドルとしてはよろしくない言動、とのことで会社から注意されたとしても、彼はまたやると思う。同じようなことを。これから何度も。だって、それが彼の変わらない性格なのだから。ついつい出てしまう。それはもう止められないことかも。
それを考えると、別に、これからの時代、隠さずにそれくらいのことはアナウンスしていってもいいかなと思ったのだ。かさねがさね、そんなテヨンが、そんな男子アイドルが「好きか、嫌いか」でバッサリ判断していけばいいだけのことだ。


今更、あまりいいたくない話だが、
テヨンは、デビュー前、過去のオンライン詐欺が暴露され、それが事実であったことから、デビュー自体がかなり危ぶまれていた人だ。清純爽快さを大事にしているSMの注目新人としては、大いに懸念される事案であったろうが、それでも、テヨンのずば抜けた容姿と技術がその懸念を上回ったのかなんなのか、とにかく、どセンターの総リーダーを任されて、デビューしたのだ。
ということは、今後ずっとその贖罪を背負ってのアイドル人生となるわけだ。何年たっても、「過去に詐欺をしてしまいましたが、猛省して、今後は心を入れ替えて、死ぬ気で頑張ります」(といったかどうか知らないけどとにかくしょっちゅう謝罪)といって、やっていかなければならぬいうことであり、これも「私そんなの許せない」という人は応援しないだろうし、「謝罪したのだし過去は過去」と思える人は応援すればいい。そういうことだ。ついつい、他人にも自分の意見に同調してほしくて、熱く運動してしまうけれど、好き嫌いなんて、ほんとに個人の問題だから、押し付けてはいけないなぁと思う。


多分、日本よりも、韓国の人の方がなにかと「好き嫌い」より「正しい正しくない」をはっきりさせたい国民性があるようだし、一旦そうだと思えば、口に出してはっきりいいたい、公にアピールしたくなるみたいだし。アイドルみたいな人気商売だと、事務所もメンバーもなんだかんだ強くいわれることが多いと思う。
しかし、ここは日本。
仮に同じようなことを強く思ったとて、韓国ほど、思ったことを表情にも言動にも出さないという、昔からの国民性が有名なんです、SMさん。とりあえず、やりたいことやってもらって、いいたいこといっていただければ、こちらで黙って判断いたしまして、しかるべき時期に、しかるべき決意をもって、そっと静かに離れるなり、かわらず厚い支持を表明するなり、こちらのいいように致しますので、日本活動においては、本国でできないような活動を実験的にやっていただくのが、うってつけかと思います。

相当嫌なことでも座り込みのようなこととか日本のファンはやりませんから大丈夫です。あっ。でも、嫌なことされたら、反応がないまま「あとがなくなってしまう」という一番怖い事態は起きますけどね。あっはっは。

 

昨日は、テヨンのちょっとした発言、ぼーーっとこんなことを考えてしまった私。
とりあえず、テヨンのことは、ここ日本においては、好きなように喋らせ、好きなように振舞わせてやったらどうだ。多分、少々のことでは日本のファンは怒らないし逃げないと思うから。
てことで、実りあるいりちるの日本活動を願う。