お留守番のあとに。

TWILIGHTの振付が史上最高に幼稚園児プリティ萌えなので、きっとテレビで歌うまでに変更されちゃうと思う。

【The UNITとか】今どきのサバイバル番組は、全部バラエティと思ってみるべき。

f:id:tenkomulan53:20171107080556j:plain

 

いよいよ、大型サバイバル番組が始まるみたいですね。どうも世間がざわついてる気がして、ざっくり教えてもらいましたら、

10月17日23時スタート(Mネ)「Stray Kids」
→JYPがGOT7/TWICEの弟分グループを決める。ミッションを課してクリアさせつつSCの模様を包み隠さず放送する練習生選抜リアリティ番組。2年前のSIXTEEN男性版か。StrayKidsとは家出少年の意で9人。
10月28日スタート(KBS)「The UNIT」
→元アイドル・現アイドルたちが再起をかけて争うリブートサバイバル番組。事務所性別関係なく出演でき、勝ち残った男女各9人のグループは、7カ月間にわたり再デビュー活動予定。全14回。
10月29日16時50分スタート(JTBS)「MixNine」
→前半、YGヤンサ氏が全国の事務所を訪ね「これは!」と思う練習生を何人かピック。後半、YG練習生及び既にデビュー済アイドル出演者の中に、前半で拾ってきた練習生を加え、プロアマ男女ぶっこみで争う総ミックスサバイバル。9人が残ってYG所属で(?)デビュー。原案はPRODUCE101season3そのもの。

とまあ、こんな感じだそうで。
結構、基本構想は違うんですね。でもなんで全部9人なんでしょう。情報間違ってる?
あのヤンサが、練習生を訪ねて全国津々浦々巡るっていう絵づらだけでも、なんか、もう、オーディション離れて違う意味で面白そう。なぜか「ダーツの旅」的なものを想像してしまって、ええ、そりゃ全然違うんでしょうけど、個人的にウケる! ヤンサに特産のまずい野菜を食べさせたり、そこのお年寄りが出てきたりしてやたら困らせるっていうのがあったりしたら、それだけで楽しい。いいこと思いついたね。ヤンサ好感度上がるの間違いなしだ。

いや。そんな話じゃなくて。
最近、にわかにオタク界隈をざわつかせているのは、下2つ。UNITとMIXNINEに、デビュー済のそこそこアイドルが結構こぞって出演してることについて。ですよね。

現役のアイドルっていっても、
つい、こないだ、デビューしたばかりの新人アイドルたちは、いいでしょう。まだ誰にも知られてなくて当然なんだし。そこそこ売れてて、今後飛躍的に売りあげたいグループもまあいいでしょう。名前と顔を覚えてもらうのに絶好のチャンスかと。あと、事務所が機能してないとか今の環境ではとても働けないなど社会的問題を抱えたアイドルたちも、むしろ、喜んで出るべき。このあたりのアイドルは、同じ現役アイドルといっても、失うものが何にもないわけですから、かなりドライに気楽に出られると思うんです。
問題は、「これ以上やってももう売れない」とわかってしまった中堅どころです。落ち目とまではいわないけど、たしかにデビュー当時の破竹の勢いはもうない。事務所ももう力入れてくれない。的な。3年目4年目あたり? 万が一の確率で6年目7年目にどっかーんと奇跡的大ヒットを打つ可能性ゼロとはいいませんが、ま、普通に考えたら、たまに曲を出せば、テレビにも出られるしイベントもできるけど、よもやランキングに入ったりコンサートできたりってことはない。ってあたりの。この辺りが数多く出演することに関しての、ファン側オタク側の「キミらはまだ出なくていいだろ!」「いやいやいやここで恥をしのんで出るだけのことがあるように頑張れ!応援してあげないといけないとこよね!」っていう、こちら見る側の心の攻防戦ですよね。まあそりゃ相当悩ましい。それが、ざわざわざわしてる正体だと感じています。


この辺りのゾーンのアイドルを多数出演させるのは、番組側にしてみれば、間違いなく、話題作りでしょう。
顔も名前も知れた有名現役アイドルの皆さんが出れば出るだけ、有名であれば有名であるほど、大衆はどうしたって気になるから絶対見てみたい!と話題性は抜群。一方、アイドル側にしてみても、にゅいすとHOTSHOTの見事な成功事例を見てしまったばかりで、見たからにはどうしても、あれを未来の自身の姿を重ねてしまうでしょう。「俺らだってまた返り咲きたい!」「僕もわなわんになりたい!」といったところ。

そういう意味では、ぷでゆ、特にぷでゅ2のにゅいすとはっしゃの功罪は、とても大きいと思います。ほんとに大きい。
結局、彼らの中では、出た人も出なかった人も、そして勝ち残った人も脱落した人も、そして事務所としても番組としても、全部の立場の人にいい結果をもたらしたんですから。いわゆるwinwinで。あんなにうまいこといくなんて、当事者も事務所も狙ってなかったと思うんですけど、どうでしょう。ほんとに何もかもうまくいった感じ。こういう番組に出ることは、もはや惨めなことでも恥ずかしいことでもない!という新たな認識まで生まれたと。。他にはうまくいかなかったグループもあったのに、そこも「恥をかくだけかいて終わった」という印象がなかった為、その危険を鑑みてない気がします。あれ、にゅいすとが最悪な結果に終わって、全員目も当てられないことになって、マジで出なければよかった!結果だったら、きっと今回こんなにアイドル参加してなかった、こんな番組企画さえなかったかも。それを思うと、ほんとに今回のぷでゅはいろいろと罪作りだったなあと思います。


ということで、アイドル本人が、自らの意思で「出ます」といって出演してるんだから、どんなに見る方が嫌悪感と不安感で心をざわつかせても、どうにもならないし、私自身は、本当に正当に、そして公平に、なんの偏見もなく健康的に審査してくれるんなら「おお。出ろ出ろ。みんな出たらいいよ」とむしろ出演してほしいくらいです。でも、番組ではきっと、ええきっと間違いなく、あれやこれやと、中堅アイドルたちの心の闇を興味本位という姿勢で、下世話な角度で、いじりたおすと思うんです。

 

私は、どっちかというと、そこのところが、とってもいやらしくて気持ち悪いし嫌なのです。
しつこいですけど、色眼鏡なし掛値もなしで、純粋に実力だけを審査してくれるんなら、誰がでどんだけでようと文句ないですが、電波に乗せて公開する番組である以上、どうしたってそれは純粋な「ドキュメンタリー番組」ではなくて、演出やらせ仕込みミスリード満載の「バラエティ番組」になるわけじゃないですか。もう、エンターテイメントですよ。そんなの「エグい」ところをみんなで掘って掘って楽しむエグみエンターテイメントですよ! そこがなーー。ちょっとなーー。

 

名も顔も知られているっていう中堅アイドルの人たちに、
どうせ、「どこがいけなかったと思いますか」とか「どんなアイドルになりたかったんですか?」「亡くなったおばあちゃんとの約束は?」とか「今、お母さんに伝えたいことは?」とか、くだらん質問するんだろうなあと思うと、私でさえざわつきます。昔のキラキラしてた頃のVTRを流したり、デビュー当時の抱負を書いた日記を、これみよがしに悲しいBGMにのせて紹介したりするかもなあ、と考えると、もうざわざわが止まりません。
さらには、こちら側が落伍者、そちら側のメンターは成功者という図式を作って、アドバイスや評価とかいう名のもとに、ズバズバとキツイ言葉を浴びせかけて、それで、アイドルたちを泣かせたりするんだろうなあ。どアップにするんだろうなーーと容易に想像できてしまうところも、そしてそんな想像ばっかりしてしまう自分自身にも、心がざらーーーーっとします。ほんとにもう。

 

そりゃ、まあ、人間だれしも「他人の不幸は蜜の味」とか「怖いもの見たさ」といった下世話な好奇心が備わっていて、いやだいやだといいながら、見ちゃったりするんですけどね。でも、そもそも、人間のマイナスなところ? コンプレックスに思っているところやみっともないなと思っているところを、いじっていじって、みんなで見るなんて、趣味が悪すぎる。視聴率とれるからっていって、そういう考えで番組作るのって、レベルも低いし、志が低いじゃないですか。
もっと健全な、というか、いいものを正当に見つめてそこからさらにいいものを構築しようという姿勢がほしいよなあ。もういやだわーー。
というような正義感溢れる気持ちもあるんですけど、そんなこといいつつ、でも。

 

さらに、です。
それが、自然な泣き姿? 自然にいじられてるのではなくて、脚本があってディレクトが出てるような「やらせ」かもしれないしなあ。というようなことを嫌な想像してみて、自分で「それこそ嫌だわ~~」といってみたり、

 

さらに、さらに、そこからもう一周まわって、
番組制作側からのディレクトがあってもなくても、もはや、アイドル自身の側から積極的に「ここは可哀想なふうをして、悔しそうに泣いた方がよかろう」と小芝居を打っているのでは。という黒い想像に及んだりして、「あざといのぅ~~」といってみたり、

 

という、多分それは、その子1人1人によって、想像する範囲もタイプも違うんですが、とにかく、そんなふうに、勝手に自分ひとりでいろんな「いやごと」の想像を膨らませて、それに対して、勝手に嫌悪感を募らせているっていう。。。
そして、その結果、(当然ですが)とっても疲れ果てるので、それもあって、その手の番組はリアルタイムではとても見たくない。てか見れない。「結果が全部出てから教えてくれたまえ」っていうスタンスで、番組が終わるのをじっと待つっていうことになるんです。
どうです、この空回り具合。アホでしょう。

 


いろいろ思いつつまま、書いていますが、そんな空回りしがちな私でもですね、
さすがに、番組全部が、そんな「エグい」場面ばかりでないことは、よくわかっております。UNIT も、MIXNENE も、最終的な目標としててはやっぱり「ものすごく売れるグループを作る」という結果を残したいわけですから、つまり、そういうエグイ場面で話題性を盛りあげることもするけど、それはほんの一部だけ。特に、後半になればなるほど、見ごたえのある特訓・練習の様子とか、勝負や審査の様子を収録してくれるものと信じています。

あれだけの予算と規模なんですから、全部が「エグみ」だらけなわけないだろう、ってことで。これは本当です。誰がどうやって選考するのかってところを、だからこそちゃんとしててほしいなあと願うだけです。


なーんか、こんなこと考えてると、上の、JYP主催の自社オーディション番組の、なんと清々しく爽やかにみえることか。
妙に、健康的で正攻法にみえてくるから不思議なものです。え、私だけ? 出てくる練習生も、全員自社の子で、生き残ってデビューするのも自社からで、当然期限なんてない。ずっと一緒に頑張っていこうね!ってなるんでしょうからねえ。なんか、事務所や男女もキヤリアも関係なしの闘いっていうのもいいけど、出自や経緯がはっきりわかってる者同士のバトルも、それはそれで、ちゃんとしてていいですよね。


番組的には、どこかが勝ってどこかが大コケとかになるんでしょうか。全部成功することもあるのかな。

同じMネでも、少年24やアイドル学校はさほど後評判よくないままだと思ったけど、どうなの?何が違ってそうなったの。良くわからんなあ。
実際に、始まってみると、こんだけうだうだ書いてたの、一体なんだったの?!全然違うじゃん!って感じになるのが現実なんでしょうね。まあ、それもよし。てかそうでないといけないような気もするし。もうなんでもいい。(つかれた)
時期的には、全部ダダ被りですけど、これ平行して3番組共全部見る人、いるのかしら。結構疲れるでしょうねえ。(ひとごと) ぜひ、面白い回や大感動する場面などあれば教えて頂きたいと思います。(ひと頼み)